音声入力により、「書き始めの第一歩」がとても楽になるのでおすすめ

「書く」と言う作業は、実は「書き始め」がすごく大変というのがあります。実は、音声入力を実施するとその壁が驚くようになくなります。これは本当に劇的であるので、是非試してみると良いのではないかと思います。

音声入力はこのように、「とにかく仕事を始める」「慣性を打ち破る」ということにおいて、大きな効果を発揮します。

メールの下書きを作るというのは、もちろん謝罪メールに限りません。私は、少し長めのメールは、億劫なものでなくても、すべてこの方式で作ることにしました。これによって、メールで連絡する作業が非常に楽になります。

これまでも私は、「文章を書く際に最も重要なのは、とにかくスタートすることだ」 と考えており、「全体の構想がまとまらなくても、とにかく書き始める」 ことを心がけていました。
スタートさせるのは、容易ではありません。書き始めようとしても、非常に大きな慣性が働くのです。ところが、音声入力を用いると、この関門を突破することができます。つまり、「出発」することが簡単にできます。 なぜなら、思いついたことをしゃべるだけでよいからです。音声入力は、立ちはだかっている岩盤を突破するためのドリルのようなものです。